HOMEKICKBOXING

KICKBOXING

■キックボクシング初級■
キックボクシングの構えから、パンチの打ち方、キックの蹴り方、などキックボクシングの基本の動きを一から学びます。
通常のキックボクシングジムであればスパーリングを中心行っているところが多いですが、スタンドアップスタジオのキックボクシングレッスンでは、基本の動きを大切にしていますのでケガをする心配はありません。
また、本気のスパーリング(打ち合い)を禁止としているので、殴ったり蹴られたりしての痛みや怖さが原因でキックボクシングに興味はあってもなかなか始められなかった方でも気軽に参加して頂けます。
キックボクシングの動きをみんなで追究していきましょう。


■キックボクシング中級■
初級の動きを中心としながらコンビネーションなどを多く取り入れていきます。
より実践的な動きを考えながら、スムーズに技を繋げて連続技を身につけましょう。
正確なフォームで出来ているか、動きのチェックなども行います。
初級よりも運動強度は上がりますが、個人的に強度は調整できます。初級を5回ほど終えた方にお勧めします。


■ミット&バック■
二人一組になってお互いにミットを持ち合い、相手の出したキックやパンチをしっかり受け止めます。
攻撃をする側だけでなく、ミットを受ける側も腹筋や腕の筋肉を締めてしっかり受け止める事や相手に合わせて動き続ける事で運動強度も上り、筋トレ効果も大きくなります。

■ライトスパーリング■
二人一組になりグローブ、レガースをつけて、軽いスパーリングをしていきます。
普段学んでいるコンビネーションを実戦形式で練習します。
ただし、本気のスパーリングは禁止ですよ。


レッスンメニューに戻る

このページのトップへ